お母さんとイタリア

#23 母、調子がでてくる

#23 母、調子がでてくる

 

 

 

 

ふり返りトーク #23

オット   読者の方から、このマンガ、ちゃんとハッピーエンドで終わるんでしょうか?という、心配の声が。

けら うーん……。これは、ドキュメンタリーなので、ハッピーエンドは、とくに用意してないんだけど。

オット けっきょく、いい旅行だったでしょ?

けら 行ってよかったのは間違いない。でも、マンガは、失敗したところにフォーカスしてる。

オット なんで?

けら 失敗がいちばん印象に残ったから。

なんでもさ、想像してる段階では、うまくいきそうなのに、実際に行動すると、ほんと、想定外のことが起きるよね?

私、まだ若くて、人間ができてなかったから、親孝行、失敗した

オット おお!

けら という、ドキュメンタリーなんだよね。これ。

オット この時、ぼくらいくつだっけ?

けら 私が35歳で、お母さんが58歳。どっちも、人間できてなかったと思う。母も母なら、娘も娘。

オット (笑)あれから20年たって、ラストは、今回、描き下ろすんだよね?

けら うん。これ、最後は、ほとんど省略して終わってるからね。

オット だったら、20年たった今、旅行は終わって人生はつづいて、いろいろあったけどメデタシメデタシ……になればいいんじゃない?

>> #22 母の旅日記

#24 ベネチアの夜に <<

ご感想・メッセージはこちらまで!