お母さんとイタリア

#20 うれしい晩ごはん

#20 うれしい晩ごはん

 

 

 

 

ふり返りトーク #20

けら この時は、お母さんがはじめて喜んでくれて、とにかくうれしかったね!

オット   うん。うれしかった。

けら お母さんは昔から、楽しむ、ってことが理解できないみたいなの。子供のころは戦争で、辛抱、辛抱、で、大人になったとたんにお見合いして、遠くへお嫁に行った……ずっと、耐える、がんばる、だけの世界に住んでるんだよね。

そういうお母さんを連れてきて、お料理に舌鼓を打ってもらえるとか、本当によかったよ!

オット あなたの「今日はすごいいい日だね!」っていう、まさにそういう日。 旅行って、ときどき、こういう「最高の一日」があるんだよな。

けら 今でもお母さんは、あれは美味しかった、って言ってるんだよ。現場では、棒読みだったけどね(笑)

>> #19 ミケランジェロ広場で

#20 うれしい晩ごはん <<

ご感想・メッセージはこちらまで!